Yamada
Ayaka
山田 彩加
コンテンツメディアDiv.
デザイナー

2014年新卒入社
 

挑戦とは、必要とされるために“当たり前に実践する”こと

Q1.現在の山田さんの仕事内容について、教えてください。

 コンテンツメディアDiv.で開発している自社サービスのデザインとコーディングを担当しています。アプリやサイトを作るときは、ページのUI/UXを含めたデザインや、アイコン、そのサービスの広告バナーやポスター/チラシなど、モック制作からリリース・運用まで、全てのデザインに関わります。 今まではサンリオキャラクターの「みんなのぬりえ」や、「大人のリラックスぬりえ」、「ぐずるん」、「ズキンちゃん」、「顔ヨガ」等に開発時から携わらせていただいています。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 私はデザインとコーディングを両方やりたかったので、「どちらもやりたい!」と言って渋い顔をされた会社が他にたくさんあったのですが、CAMの面接では「何でもやっていいよ!」と言っていただき、「自分のやりたいことが、チャレンジできる雰囲気」だと感じたことがきっかけです。 スキルアップ制度も充実しており、自分のやる気さえあれば努力しやすい環境だなと感じました。 また、当時採用担当をされていた人事の方が、私の将来的なキャリアパスまで一緒になって考えてくださり、社員のことを本当に大切に想ってくれる会社だと感じたことも大きかったです。 面接で会う社員の方もみなさんキラキラしており、自分もこんな風になりたいと思いました!

Q3.今までの人生で、山田さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 新規案件に携わらせていただくときはいつも今までで最大の挑戦です。「今持っている最大限の力を発揮しよう」と思って制作しています。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 普段の自分の小さな失敗から次はどう行動すべきかを考え、周りの先輩方から学んでいつも改善するように心がけています。なので、大きな失敗と言えるようなことはあまりないかもしれません。普段の失敗は自分にとって必要な経験をさせてもらって良かったと思うようにしています。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、山田さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 コンテンツメディアDiv.では、新規アプリやサービスをこれからも開発して続々と世の中に出していきます。その時にそのアプリが使いにくかったり、誰も興味をひかないようなデザインだと、ユーザは使ってくれません。私の挑戦は、デザインでサービスをもっともっと良くして、たくさんの人に使ってもらえるようにすることです。

Q6.山田さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

 「自分が『面白い・楽しい』と思えるポイントを必ず一つ以上入れること」は、自分が新規サービスに携わった際には、いつも譲りたくないと思って制作しています。 自分が面白いと思わないのに、ユーザが喜ぶはずがありません。 また、既存の運営業務では、「世の中に出せるクオリティか」をいつも自分自身に問うようにしています。

Q7.挑戦し続けることは、山田さんにとってどんな意味がありますか?

 デザインや情報技術は日々進歩して、新しく生まれ変わっています。挑戦し続けることは当たり前のことで、それができなければ、自分が持っている力がどんどん古くなってしまい、いつか必要とされない人間になってしまうと思っています。 私もまだまだチャレンジできていない分野がありますが、必要とされることは進んで学び、将来技術がもっと進化しても、その時の「今時の技術力」を持って時代を生き残りたいと思います。

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 近年のデザイナーは本当に役割が多く、基本的なデザイン知識だけでなく、新しいデバイスやその機能、新しい技術、流行、競合(人によってはコーディングやアプリ開発の一歩踏み込んだ知識)など様々なことを知っていなければなりません。 自分一人の力では、短い時間でたくさんの技術力を身につけることはとても困難ですが、CAMのデザイナーは横軸も強くつながっていて、あらゆる方面から技術的な情報を得ることができる環境です。 自分で勉強会を開いてみたり、メンバーが定期的に講習を開いてくれたりするのでそこで技術を学んだり、あらゆるバックグラウンドを持つ素敵な先輩がたくさんいるので、プロの技術を教えてもらったり自ら学び取ることもできます。 私はデザインのことはあまり学ばずに入社したのですが(思いがけずデザイナーとして配属されました)、Web知識や、コーディング、インタフェース、紙媒体、動画の技術、モック制作など、入社してから身についたことを挙げるときりがありません。 知識を学ぶだけでなく、実際に業務で携われるというところがシーエー・モバイルで仕事をしていく上で感じる最大のメリットだと思います。

(公開:2018年2月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用