Kawabe
Shoki
河辺 昇輝
デジタルマーケティングDiv.
営業

2017年新卒入社
 

挑戦とは、“自分の人生の幅を広げる”こと

Q1.現在の河辺さんの仕事内容について、教えてください。

 既存顧客に対する新規広告商材の提案、日々のレポート業務です。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 大学2年生の頃にインターンをしていたIT人材系のベンチャー企業の社長にシーエー・モバイルを紹介していただきました。当初CAMについてはあまり知らなかったのですが、面接を受け、自分自身でも興味を持ってCAMについて調べていく内に、社風や社員の方の仕事に対する熱量が僕に合っているなと感じて、徐々に入社意欲が高まっていきました。

Q3.今までの人生で、河辺さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 大学生3年生の頃に、同じく大学生3人と会社を立ち上げた経験が最大の挑戦だと思います。主に福岡を拠点とし、訪日外国人向けにフリーペーパー事業を行っていました。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 学生起業した会社は、最初全くうまく行かず、売上が立たない時期が数年間続きました。色々な方に数字の作り方を聞いて、ひたすら実行に移し、最終的に売上を出すことができるようになりました。まずやってみて、ダメなら要因を全て洗い出し、1つずつ解決策を挙げて再度改善策を試すというのが事業を立ち上げる上では大事なことなのだと痛感しました。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、河辺さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 私は現在、主にゲームアプリクライアントを担当しています。事業立ち上げや、学生時代の営業経験を活かし、粘り強さを持ったクライアント目線の提案を心がけたいと思います。

Q6.河辺さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

 ワクワクする仕事に取り組むこと。ワクワクしない仕事であれば、するように工夫すること。

Q7.挑戦し続けることは、河辺さんにとってどんな意味がありますか?

 やったことがないことに挑戦すると、不安になることもありますが、挑戦し続けていると自然と自分の世界が広がっていきます。挑戦とは、「自分の人生の幅を広げること」だと思います。

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 どこでやるか、だれとやるかは非常に重要ですが、最終的には自分自身の問題です。ここシーエーモバイルには挑戦できる環境が整っていると思います。後はやるかやらないかだけだと思います。

(公開:2018年1月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用