Karube
Masaya
軽部 正耶
VAM Div.
プロデューサー

2012年入社
 

挑戦は、“自分や組織を大きく成長させるために必要なもの”

Q1.現在の軽部さんの仕事内容について、教えてください。

 日本屈指のアーティストなどの月額課金サービスの事業責任者や、アーティストのアバターを利用した従量課金サービスを担当しています。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 知人がシーエー・モバイルにおり、声をかけて頂き、面接した際の印象が良く入社しました。

Q3.今までの人生で、軽部さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 現在も責任者をしているアーティストアバター事業に関しては、全く無知且つアーティストアバターという前例の無いビジネスだったため、そこでの売上最大化というのは非常に大きな挑戦でした。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 前職でブラウザゲームのディレクターをしてた際に、当初の見積もりの3倍以上の開発額になってしまいました。乗り越え方としては、とにかく見積もりが甘かった旨を謝罪し開発費以上の売上が出るゲームになるようチーム一丸となって開発を進め、誠意を見せてご納得頂きました。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、軽部さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 長年関わっているアーティスト事務所との信頼関係や月額課金における知見を活かした、まだ誰も見たことが無いようなサービスの創出。

Q6.軽部さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

 サービスを利用しているユーザーや、クライアントであり事業パートナーである事務所サイドと真摯に向き合い、たとえ難しい課題だとしても一生懸命考え抜き、対応すること。

Q7.挑戦し続けることは、軽部さんにとってどんな意味がありますか?

 自分自身だけなく、チームや事業部を大きくする上で必要なもの、また個人を成長させる貴重な機会だと考えています。

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 シーエー・モバイルは広告事業以外にも、アーティスト関連の事業や占いサービスの提供、ヘルスケアや恋愛・婚活アプリの開発などさまざまな分野で事業を展開しています。これから伸びていく事業やサービスを一緒に盛り上げていけたらと思います。

(公開:2018年1月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用