Ishibashi
Manami
石橋 愛美
デジタルマーケティング Div.
プロデューサー

2016年新卒入社
 

挑戦することは、“自分の可能性を広げる”こと

Q1.現在の石橋さんの仕事内容について、教えてください。

 某SNSアプリのタイムラインやニュース欄に出る広告の運用をしています。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 若い女性社員でも早くから責任のある仕事ができ、しっかり評価してくれる社風に惹かれ入社しました。

Q3.今までの人生で、石橋さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 それまで社内で取り扱ったことのない、ある業界の広告運用が人生最大の挑戦でした。自チームの予算達成が厳しい中、多額の単月予算をうまく運用できるか否かでチームの今後がかかっていたため、プレッシャーの大きい挑戦でした。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 最大の挑戦であったある業界の広告運用で、配信事故を起こし、100万円近くの損失を出したことです。運用がうまく走り始めた段階で油断していた所もあったので、再度自分の仕事への向き合い方を考え直しました。自分に与えられたミッションへの責任を再確認し、気を引き締め直してひとつひとつのタスクに丁寧に向き合うようにしたことで、うまく仕事がワークするようになりました。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、石橋さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 “某SNS運用広告市場で売上・効果ともにNo1になること”ですね。

Q6.石橋さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

 ひとつひとつにがむしゃらに丁寧に向き合うこと、です。

Q7.挑戦し続けることは、石橋さんにとってどんな意味がありますか?

 “自分の可能性を広げる”ことですね。また、周りからの期待を120%で超えていくために必要なことだと考えています。

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 私はシーエー・モバイルに入って信頼できる上司と、尊敬できる先輩方に出会い、恵まれた環境で自分の成長にフルコミットできている今をとても幸せに感じています。同級生よりも圧倒的に仕事ができるようになりたい、早く成長したいという意欲のある方とぜひ一緒に働きたいです!

(公開:2018年1月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用