Hayashi
Shiori
林 詩織
人事 Div.
採用担当

2013年新卒入社
 

挑戦し続けることは、“自分の成長に繋がる”

Q1.現在の林さんの仕事内容について、教えてください。

 私は人事部の新卒採用グループに所属しています。 仕事内容は、新卒の採用に関する業務全般で、採用説明会、面談、面接などの企画、設定や、学生との連絡、面談等の日程調整、相談など幅広く担当しています。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 私がこの会社へ入社を決めた理由は2点あります。 1点目は「会社としてしっかりとした経営基盤があり、成長角度が高く、その中で裁量権が与えられていること」です。 成長できる環境で、自ら手を挙げ行動すれば、やりたいことを実現でき成果に繋げることもできると思ったからです。 2点目は「人」です。 面接をしてくれた社員、役員、社長をはじめ、面談を何度もして頂く中で、優しい人、諭してくれる人、一緒に悩んでくれる人、一緒に笑ってくれる人、とさまざまな人たちがいて、こんな人たちと一緒に仕事ができたら自分はもっと成長できると感じたからです。

Q3.今までの人生で、林さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 最大の挑戦は、シーエー・モバイルに18年新卒の新入社員を“50人”採用するという目標を達成することです。 実は、この目標は既に達成し50人超を採用することができたので、今は新しい仲間が来年入社することをとても楽しみにしています。それと同時に19年新卒の学生も同規模で採用する予定で、その目標達成に向けて更に挑戦を続けていきたいと考えています。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 広告商材を営業する部署で働いていた時に、クライアントの予算を適切に配分できず、思ったような効果が出なかったことがありました。打開策としてそれまでのクライアントの要望をすべて受け入れる営業担当者という立場から、とことん話し合い“同じ目標に向かって共に考え、行動していく仲間”という関係性になれたとき、初めて本質的な課題ときちんと向き合い解決することができました。すべての要望にYESという事がベストな解ではなく、自社・市場・競合全てを鑑み、間違っている可能性があるのであればNoという判断もあり、最適解が何かを仲間として共に導き出すという新しい営業スタイルが見えてきたように感じました。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、林さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 入社して数年間はデジタル広告の分野で営業を担当していたので、周囲の人たちの協力を仰ぎながら成果に結びつけるという意味で行動力があるということと、人事としてもその知識や経験を活かしてより多くの良い人材を採用し育成していくことができたらと考えています。

Q6.林さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

 大切にしていることは、3点あります。

 1点目は、仕事を依頼するときは、自分の目的を達成するためだけでなく、依頼される側にも気持ちよく仕事をしてもらえるようベネフィットを提示するよう心がけています。

 2点目は、関わる人たちと深い信頼関係が構築できるように努めています。

 3点目は、自分の将来のビジョンや目標を明確に設定しています。これは仕事の軸がブレないようにするためと、定性的、定量的に目標を設定することで現状と乖離があれば都度、軌道修正するためです。

Q7.挑戦し続けることは、林さんにとってどんな意味がありますか?

 未知の分野に挑戦することは、自分の視野が広くなり、それまで自分が正しいと信じ込んでいたことがそうでなかったことに気付き、それを正しい道に導くことに繋がることもあります。挑戦したことは少なからず自分の糧となり、挑戦し続けることは“自分の成長に繋がる”と思います。

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 自分がやりたいと思う全てのことに挑戦してみてください。

 時間は有限なので、優先順位を決め、時間配分をし、まずはやってみること。それが将来の自分にとって貴重な糧となります。シーエー・モバイルには、そうした挑戦したいことを実現できる環境があります。私も人事として皆さんが楽しみながら挑戦できる環境を作り、成長を後押しできればと思います。お会いできることを楽しみにしております!

(公開:2018年2月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用