Ejiri
Yukio
江尻 幸生
Technology Initiative Center
エンジニア

2012年中途入社
 

挑戦し続ける意味は、“周囲からの信頼獲得と、責任範囲の拡大”

Q1.現在の江尻さんの仕事内容について、教えてください。

 iOS/Androidのネイティブアプリの開発エンジニアをしています。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 B to Cの大規模Web開発を経験したかったことが転職の大きな理由で、複数のサービスを持っている企業を探す中で、シーエー・モバイルは技術チャレンジの幅が広いところに魅力を感じて決意しました。入社後のキャリアも自身の努力次第で選択肢があり、風通しの良さや自律した人物への自由度の高さなどの社風も魅力でした。実際、サーバサイドエンジニアとして入社しましたが、ネイティブアプリ開発へのチャレンジをさせてもらい今に至ります。

Q3.今までの人生で、江尻さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 営業職からエンジニアへキャリアチェンジしたことです。もともとプログラミングに興味は有ったのですが、下地は特に無く、当初は苦労した記憶があります。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 特に大きな失敗は思い浮かびませんが、失敗した時には 隠さず(←一番大事)、素直に非を認め、言い訳をせず、正直であること、を心がけています。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、江尻さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 シーエー・モバイルのアプリ売上を担う、市場に恥じないネイティブ開発組織を作り上げることです。

Q6.江尻さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

1. 上手く行かないことを他人・環境などの他責にしないこと。
2. 誰かの失敗に興味をもつこと。自らの経験値にする絶好の機会。
3. 嘘をついたり見栄をはらないこと。できないことはできないと言う。
4. 絶対に成し遂げたいことが有る時、それを周囲に宣言すること。言わなければ始まらない、0は急に1にはならない。聞いた周りの仲間は、いつか自分を助けてくれる。
5. 会話の最後は 約束で締めくくること。
6. チャットの一次返答を早くすること。分からない、という返事でも良い。こちらが返事するまで相手が次のアクションを起こせずにただ待っていることを理解する。

Q7.挑戦し続けることは、江尻さんにとってどんな意味がありますか?

 “周囲からの信頼獲得と、責任範囲の拡大”。成功/失敗に関わらず挑戦している人間には更なる挑戦やチャンスが訪れる。そのサイクルによって後から自己成長が付いてくるもの。

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 探究心を持ち、スキル向上に貪欲で、既存の手法が有ったとしても、それを短期間で変えていくことに楽しさを感じていただける方と一緒に、サービスを作っていきたいです。

(公開:2018年2月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用