PROJECT STORY Vol. 01

成長率400%の激動をいかに楽しめるか
デジタルマーケティングDiv.

ー お二人の仕事内容について教えてください。

鈴木 2016年10月にインフィード局を立ち上げ、現在は主に日々変化する状況に応じた戦略立案、体制構築、メンバーの役割の明確化、組織活性化、煩雑化する業務の効率化を図っています。

宮本 シーエー・モバイルの新卒採用と、デジタルマーケティングDiv.(以下デジマ)では事業人事として人材の育成や体制に合わせた人員の確保などを担当しています。

ー インフィード局が行っている業務内容について教えてください。

鈴木 主要インフィード媒体と呼ばれるTwitterやFacebook、Instagram、LINE、Yahooインフィードの5つのメディアの広告運用をする部署です。これらの媒体が持つ多くのユーザーデータを駆使し、“誰”に“何”を訴求するかを戦略的に考え、広告運用しています。 もともとトレーディングデスク事業部というインフィード局の前身があり、上記のメディアだけでなくアドネットワーク全般を数多く扱っていたのですが、ノウハウが溜まりづらいという課題もあり、市場的にも成長基調にあるインフィード媒体に特化した広告運用に特化しようと提案し、今の形になりました。

成長率400%を支えるための人材育成

ー 2016年10月に立ち上がったばかりですが、メンバーや組織に対する印象はいかがですか。

宮本 組織の変更があり、いくつかの役職に分かれていたメンバーが局長になり、代表直下のフラットな組織体制になりました。そのなかには、経験が長いメンバーもいれば初めて局長になるメンバーもいるので、彼らの力を引き出せるよう、まずはトッププレイヤーの育成に注力しています。
また、400%というものすごい成長率で伸びているデジマですが、一方で成長痛も起きています。そこを採用や育成という側面から補っています。人を増やしたり育成の体制を整えたり、働きやすい環境を作り、結果としてデジマ全体の売上に貢献できるような取り組みをしていきたいです。

鈴木 数字の成長と共に組織も30名程度まで拡大し、さらにこれから数字・組織共に規模が大きくなっていくと思います。ただ、そうなると自分一人でのマネジメントが難しくなってくる。宮本さんと一緒にメンバーの育成に取り組み、メンバーからマネジメント層を生み出し、自分のチームをもって運用していける体制づくりをしていきたいですね。

ー 今後の目標をお聞かせください。

宮本 クライアントが東京だけではなく地方にもいらっしゃるので、各支部にチームを作っていきたいなと思っています。地方のチームというのは東京と違い、局のトップ層とコミュニケーションする機会を多く持てないので、それでも自分たちで回していける人材の育成が重要だと思っています。そこで重要なのが、ああしろこうしろと上から言って従わせずに、会社のロイヤリティやビジョン、理念への共感を持ってもらうこと。トップが何を考えていて、この会社はどうしていくのか、メンバーをどうしたいのか。仕事ができるというだけじゃなく、共感をもって動ける人の育成が直近の目標であり課題です。

鈴木 まずは数字・組織の拡大、それに伴いマネジメント層の創出をしていきたいと考えています。組織が大きくなると、トップの考え方やビジョンが伝わりづらくなるため、自分以外のマネジメント層の創出がポイントになってきます。
自らがメンバーの育成、メンバーが実現したいことと組織の方向性のすり合わせに時間を使い、“共通言語”を持って働ける環境を作りたいと思います。

激しい変化を楽しめる人、ビジョンを見失わない人

ー これから入社する人に向けて、どんな人材を求めているか、アドバイスなどがあればお願いします。

宮本 成功体験を持っている人、何かで一番になった人がいいですね。あとは仲間の成長を一緒に喜べる人、共感できる人。あとはネットに興味があって、最先端の技術やビジネスに理解があるといいなと思います。
自分は新卒で入った会社をすぐやめてしまった経験があるので、会社と自分のビジョンのすり合わせは大事だと思っています。会社名や条件で選ぶんじゃなくて、ビジョンや人で選んだ会社なら、厳しい壁にぶち当たった時も助け合えるし、やり切れると思えます。これから就職する人は、自分がどうしたいか見つめ直す時間を設けてみてください。その上で先輩社員にもたくさん会って話を聞いてみると、会社と自分の気持ちをすり合わせられるんじゃないかなと思います。

鈴木 まず1つ目は素直な人。新たな環境に飛び込むことになるので、既存メンバーより知識が不足しているのは当然です。そこで必要なのは、わからないことや新しい知識、やり方は素直に聞き、学ぶ姿勢。素直な人の方が、成長確度が高いと考えています。2つ目は、変化を楽しめる人。ネット業界は変動が激しく、それに合わせて、プロダクト知識を新たに学ぶ必要性や、社内体制も変化が激しく、柔軟な適応力が求められます。その変化を成長するためのチャンスと捉えられるかどうか。変化を楽しめて、成長意欲を高く持っている人なら、弊社は働きがいのある場所になると思います。

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2018年新卒採用
Career 中途採用