Phone
Zaw Phyo
フォン ゾウピョ
Media Div.
エンジニア

2014年新卒入社
 

技術力より大切なエンジニアの心得

チャレンジし続ける会社

 就職で日本に来るまで海外に住んでおり、大学ではコンピュータ科学を学んでいました。当時は日本で働くことはまったく考えておらず、日本語もまったく話せない状態でした。ある時、大学で行われた就職関係のイベントに国内外の企業がきており、そのなかにいたのがシーエー・モバイル(以下CAM)。
 
 Web系の開発に興味があったので面談を受け、そこでCAMの人や働く環境の良さを感じ、次第に惹かれていきました。同業界の他社も検討していたのですが、自分としては常に新しいことにチャレンジし続けたいと思っており、検討した企業の中でCAMが特にチャレンジングな印象だった。それが入社の決め手になりました。

どんな難題も乗り越えられるチーム力

 いざ日本に来て働き始めたものの、入社後一年くらいは開発を担当したサービスの売上が上がらず苦心していました。それでも続けるうちに徐々に売上が出始め、二年目に担当したサービスの成長は特にすごかったです。失敗ばかりで苦しい時があっても、継続して頑張れば成功に繋がるんだと感じました。さらに強く感じたのは、チームの力。どれだけ難しそうな問題もこの人たちとなら成功させられると思えるくらい、チームに恵まれていました。

 現在はソフトウェアエンジニアとしてMedia Div.のサービス開発をしています。そこで感じるのも、人の良さ。仕事がうまい人が多いんです。「仕事がうまい人」というのは、単に仕事ができるだけはなく、チームで仕事をするための環境づくりもうまい人のこと。仕事に応じて適した人を選び、チームを組み立てられる。MDのメンバーには個人的な能力も、チームとしての能力もあわせ持った人が多いなと感じます。

エンジニアに必要なコミュニケーション力

 僕もチームで働く上でコミュニケーションを非常に重視しています。エンジニアが開発をする時、サービスやデザインについて理解できていない部分があっても、とにかく仕様書通りに開発をするというケースは珍しくありません。
 
 しかし、僕たちは仕様書をはっきりと理解できるようにプロデューサーやデザイナーともコミュニケーションをとります。そして、仕様書を超えるような改善案を提示する。そういったコミュニケーションをとることで、エンジニアは自身のパフォーマンスを最大限活用できると思っています。

 またエンジニアとして、突出した得意分野を持つことより、どんな問題が来ても解決できるスキルが大切だと思っています。そのために自然言語もコンピュータ言語も幅広く習得しようと努めていて、自然言語は現在話すことができるミャンマー語、英語、日本語、韓国語に加え、スウェーデン語の勉強も始めています。

やりたいことを仕事にできる人と働きたい

 新卒、中途にかかわらず、自分の得意分野や情熱を注げる対象を知っていることは大切だと思います。やりたいことが仕事になれば、仕事を仕事と感じずに楽しめます。それができる人は向上も早いです。自分の情熱がどこにあるのか。それを知ってる人と一緒に働きたいなと思います。

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2018年新卒採用
Career 中途採用