Momoi
Yu
桃井 優
デジタルマーケティングDiv.
営業

2015年新卒入社
 

仕事を支える思いやり、成長を促す謙虚さ

新人にも任せる裁量権の大きさ

 シーエー・モバイル(以下CAM)のことは、就活生向けのサービスを通じて知りました。最初の印象は、魅力的な人が多いということ。面談で会う社員の方々がとにかく魅力的な人ばかりでした。また、一番やれることの幅が広い会社を探していたので、裁量権が大きくいろいろと任せてもらえる社風にも惹かれました。
 
 入社後もその印象は変わらず、任せてもらえることはたくさんあります。人が魅力的という印象も変わらず、上司の方だけでなく、社長とミーティングする機会もあったり、新卒の意見も聞いてくれるんだという驚きがありました。自分主体でどんなこともできるので、早い段階から責任を負い、より広い視野でビジネスの道筋を考えられる機会があるというのは自分の成長にはうってつけだと感じています。

何も持ってない新卒がどうやって結果を出すか

 入社してまず目標としたのは、新人賞を取ること。それまで自分のことを、それなりに何でもできる「Mr.それなりマン」「80点男」と自称していて仕事もできるだろうと自信を持っていました。しかし実際に働き始めると分からないことだらけで、上司から叱られてばかり。あげくのはてには、取引先の方からも厳しいお言葉をいただき、早々にプライドは砕け散りました。
 
 そこから何が自分に足りないのか、どうすれば結果を出せるかを考え始め、足りない知識があれば勉強し、自分ができないことであれば周囲の人を巻き込んでいきました。そうするうちに応援してくれる人も増え、結果も出すことができ、ありがたいことに新人賞もいただきました。早い段階でプライドを折っていただいたおかげで自分に足りない部分に気付き、仕事は1人では出来ないということも知ることができたと、周囲の方々にとても感謝しています。

思いやりと謙虚さの重要性

 現在は代理店に対してのREP営業という、代理店とメディアをつなぐような仕事をしています。ここでも意識するのは、1人では仕事はできないということです。小さいことですが、相手にお願いをする時はメールだけではなく電話や対面でお願いするようにしたり、気遣いと思いやりを忘れずに社内、社外の方とも円滑に仕事を進められるよう尽力しています。また、今ではトレーニーを持つようにもなりましたが、自分が特別できるわけじゃないと早い段階で気づけたので、とにかく謙虚に、何でも吸収して勉強し続ける姿勢は続けるようにしています。

「この人のために頑張りたい」と思える人がたくさんいる

 社員の仲はすごく良いです。それも家族的な仲の良さに近いと思っていて、だからこそ言いづらいことも言えたり、自分のこと以上に周りの人のために動ける人が多いように感じます。自分としても、この人達のために頑張りたいと思える人がたくさんいて、そんな人達がいる会社がとても好きですね。
社内の部活動も野球やテニスをしたり、ジム部なんていうのもあります。部活動などは会社から補助がでるのでよく利用しています。

 弊社は広告〜コンテンツ、投資まで幅広く事業を展開してるので、IT業界に幅広く関わりたい方にはおすすめです。また、自分の意見も通りやすいので、どんどん手を上げて自分の希望を叶えていってほしいと思います。

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2018年新卒採用
Career 中途採用