Aoyama
Shinnosuke
青山 慎之介
VAM Div.
ディレクター

2016年新卒入社
 

挑戦することで、“諦めない自信”が湧いてくる

Q1.現在の青山さんの仕事内容について、教えてください。

 国内有名アーティストのWebページの製作、それに伴う画像等の製作のディレクションに加え、新規会員獲得や継続率向上のため新企画の提案等をしています。

Q2.シーエー・モバイルへの入社を決意した理由(動機)を教えてください。

 元々イーライン(シーエー・モバイルの子会社)採用で入社後、VAM Divへの出向を経て、正式にシーエー・モバイル社員になりました。

Q3.今までの人生で、青山さんにとって最大の挑戦とはなんですか?

 東南アジアのラオスという国に小学校を建てたこと。

Q4.今まで経験した最も大きな失敗と、それをどう乗り越えたのかについて聞かせてください。

 グッズの発注ミスをしてしまい、何千人かのユーザーの不利益になってしまう事態を生み出してしまったことですね。発覚した瞬間に上司に報告、正しい発注数を出し、再度報告とグッズ製作会社へ電話し、最短納期と費用をヒアリングし、上司に報告。正確な発注フォーマットへ展開し、あとは依頼のメールを投げるだけの段階で再度上司へ報告。対応方針が決まり、指示が下りてきたらメールを送信と同時に再度業者へ電話。とにかくホウレンソウの徹底と立場的に責任は取れないが反省と作業は出来ることを意識して対応しました。

Q5.シーエー・モバイルのミッションにおける、青山さんにしか出来ない挑戦とは何ですか?

 修羅場をくぐり抜けた回数とメンタルの強さは同期の中でも負けない自信があるため、安易な開発ではなく、会社の業績に大きく貢献できるような案件のディレクションをしたいと考えています。

Q6.青山さんが仕事において大切にしていることや譲れない思いを教えてください。

 仕事にまじめ。やる時はやる。

Q7.挑戦し続けることは、あなたにとってどんな意味がありますか?

 「諦めない(達成する)自信が湧いてくる」

Q8.最後にシーエー・モバイルへ興味を持っていただいている方へ、メッセージをお願いします。

 シーエー・モバイルは良くも悪くも自由な会社です。やりたいことに関してやることはもちろん自由で、準備さえできていれば何にでも挑戦できると思いますが、それ相応の責任感や集中力、周りからの信頼がとても大事だと思います。

 周りからの信頼を得るためには、まず素直でいること。

 嫌なこと理不尽なこと人と意見が食い違う時、どの会社に行っても少なからず必ずあると思います。ただシーエー・モバイルではそこでいじけてしまうのではなく、素直に受け止め、乗り越えていけば、その時の気持ち、努力、成果を見て必ず評価し、その人の信頼へと繋げてくれる会社です。

(公開:2017年12月)

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用