CEO Message 代表取締役社長
石井洋之からのメッセージ

モバイル・インターネット領域で、
「挑戦と革新をし続ける会社」であるために

石井 洋之(Hiroyuki Ishii)

2002年  株式会社サイバーエージェント入社
2007年  株式会社CAテクノロジー代表取締役就任
2010年  株式会社サイバーエージェント取締役就任
2015年  株式会社シーエー・モバイル代表取締役就任

01.

私たちの歴史は、
新領域への挑戦から始まった。

 インターネット創世期の2000年5月、世の中ではPCでインターネットサービスを利用することが主流の中、新たな挑戦フィールドとして「モバイル(フィーチャーフォン)」領域に特化し、親会社であるサイバーエージェントから一線を画す会社として創業されたのが私たちシーエー・モバイルです。

 今でこそ、「スマートフォンで会話し、検索し、情報を取得し、画像や動画をやり取りし、SNSでつながる」ことが当たり前になりましたが、まだインターネットのデバイスはPCが当たり前という固定概念がある時代に、モバイルではどんなサービスが必要とされるのか、どんな世界が実現できるのかを考え、挑戦し、形にしてきました。誰も想像し得なかったその未来図を描き、マーケットを切り拓いてきたのです。

 現在、私たちは、スマートフォンサービス周辺の広告事業、占いやアーティストのファンサイト・メディア等の課金事業、IT関連企業への投資事業を軸に成長し続けていますが、インターネットによって加速する時代の変化の中で、さらに領域を拡げ新たなテーマに挑んでいます。サイバーエージェントグループには、連結子会社が84社(2016年6月現在)存在し、基本的にはグループの中において事業領域が明確な子会社が多い中、シーエー・モバイルは複数の事業を次々と生み出し、挑戦と革新をし続けるベンチャー企業であり、その創業起点、事業領域、事業規模、歴史、どれをとっても特異な存在かもしれません。

02.

何度も打ちのめされるような挑戦を
あなたは楽しめる人ですか。

 創業以来、自ら新たなマーケットを切り拓き続けてきた私たちにとって、最も大切なのは挑戦を楽しめる人材です。これから社会に出ていくという皆さんですから、皆さんもこれまでの人生で様々な挑戦をしてきたことでしょう。そして何らかの結果を導いてきたと思います。成功したこともあれば失敗したこともある。多くの方はそう振り返ると思います。

 でも、私は少し考え方が違います。成功の対にあるものは“失敗”ではない、と思うのです。私は挑戦した結果、得られる果実は、“成功”か“学びを得るか”であると考えています。失敗を恐れて冒険しないことよりも、たとえ挫折を感じても上手くいかなかった原因を正しく認識し、本質的な課題に気づくための視座を養い、改善する姿勢を持ち、問題・課題への適切な対処法を講じ、実行することができたなら、その経験は少なからず“人生の糧”となり、再起へのチャンスは広がっていきます。つまりどんな結果になったにせよ、挑戦し行動することで人は成長できるのです。

 私だけでなく、シーエー・モバイルにはこうした考え方をする仲間が大勢います。その発祥からして、アイデアをカタチにすることや新しい価値の創造にチャレンジすることに興味や関心が高く、それを生きがいにしている人材が多数存在しているのです。そして今私たちは、その一人一人の力を掛け合わせ、これまで以上に「挑戦と革新をし続ける企業」として成長しようとしています。だからこそ私たちシーエー・モバイルが必要とする人材は、挑戦することを恐れず、挫折をしてもその経験から多くを学び、仲間と協働することができるチャレンジャーなのです。自分にとって挑戦している状態こそが生きがいだと感じるような方がいたら、ぜひ当社の扉を叩いてほしいと思います。

 シーエー・モバイルは、その発祥からして、アイデアをカタチにすることや新しい価値を創造することに興味や関心が高く、得意とする人材が多数存在しています。

 事業規模を拡大していく過程において、組織には二つの“攻めのプロ”が必要だと私は考えています。ひとつは、アイデアを形にする「サービスを生み育てる」攻めのプロと、もうひとつは、着実に成果を積み重ね、「事業成長をさらに拡大させていく」攻めのプロです。

 企業として成長し続けるためには、その二つの攻めのプロが力を合わせ、協働する組織であることが肝要です。まだ見たことのない、誰も経験したことのない世界を創り出していくには、過去の経験の反芻は通用せず、常に新しい知識や体験から学んでいかなければなりません。

 私たちは、これまで以上に「挑戦と革新をし続ける企業」として、成長していきます。

 シーエー・モバイルが必要とする人材は、そのような冒険することを恐れず、挫折をしてもその経験から多くを学び、仲間と協働することができる、攻めのプロフェショナルです。

03.

自分の成長を楽しみ、
仲間の成功を共に喜ぶ。

 ここまで「挑戦」をテーマに話をしてきましたが、就職活動で多くの企業の話を聞けば、他社でも「挑戦」をキーワードにしている会社があることでしょう。でも、もしあなたがシーエー・モバイルに興味を持って頂けるなら、その挑戦の意味合いの違いをぜひ考えてみてほしいと思います。

 例えば、私たちは目標設定する時に、頑張ればできる程度の目標は設定しません。「そこまで出来たら滅茶苦茶すごい、考えただけでワクワクする」という一見無茶な目標を掲げ、皆で必死に知恵を絞り、個人の力を活かし、チームワークを発揮してその目標さえも突破しようとチャレンジしていきます。簡単な目標ではないので、何度も壁にぶつかります。でも諦めないでまた挑戦するのです。なぜそれができると思いますか。それは仲間がいるからなのです。

 一人一人の挑戦心が高いのはもちろんですが、仲間がいることが実は非常に大きな力となります。あなたがもしシーエー・モバイルに入社されたら、同じ志の仲間たちから力をもらい、これまで経験した以上にストレッチする自分に出会うことになるでしょう。私も含め、どんな人間も自分に負けそうになる時があります。そこで踏ん張れるかどうかは環境が大きな影響を与えます。シーエー・モバイルには自分の成長を喜ぶだけでなく、“仲間の成功を心から喜ぶ仲間”がいます。ここでなら、自分の力だけではできないような高い目標に向かう時、最高のチームにいる居心地の良さを体感することができると思います。「楽じゃないけど、面白い」。そんな仕事を望むならぜひシーエー・モバイルに来て下さい。数年後には、あなたはその面白さを知り、事業や仕事に没頭し、尊敬する仲間と共に事業の成長を楽しむリーダーに育っていることでしょう。私たちは、あなたが成長するための支援を惜しみません。

 私たちは、これからも新たなフィールドに挑戦し続け、人と人、人と企業、人と地域を繋ぎ、豊かで便利な世界を創っていきます。自分の成長、チームの成功が社会を元気にしていく。そんな働き方をしたい方と共に、未来を創っていけたらと願っています。

Entry

すべての挑戦者へ。
シーエー・モバイルは、新しい事へチャレンジし続ける
あなたの応募をいつでもお待ちしています。

New Graduate 2019年新卒採用
Career 中途採用